パッシブデザイン住宅を建てたいなら、呉市のオオサワ創研へ

こんにちは。アドバイザーの桑原です。

 

今回は以前弊社が手がけた新築の施工事例をご紹介させていただきますので、どうぞご覧くださいませ。

 

osawa6

まずリビングです。

玄関ホールからすぐ間取りの中心にリビングを設置しております。

室内の壁材には全て漆喰を塗っております。漆喰を塗ることで調湿機能・有害物質を吸ってくれるので、シックハウス症候群に侵されている方には非常に有効的な建材になります。

床材は無垢フローリングで樹木種はボルドーパインというワインで有名なボルドー地方から取れた物を採用しております。

無垢フローリングの上から自然塗料を塗装しておりますので、軽度な汚れもふき取ることが出来ますし、フローリングも長持ちします。

天井は布クロスを貼っております。ビニールクロスとは違い、こちらの素材もホルムアルデヒドが発生しないクロスなので健康を気にされているお客様にはオススメの商材です。

テレビスペースにもアクセントとして木質壁も設置しております。

体に優しい物で作られていますね。

osawa7

パッシブデザインとして全部屋が換気できるように空気を送れるよう自然換気口を設けております。

空気が全部屋に換気されるので空調費も抑える事が出来ます。

 

 

いかがでしたか?まだまだご紹介させていただきたいのですが、また次回とさせていただきます。

また次回も楽しみにしておいてください。